梅雨が近づいているので

こんにちは。
スタッフのカンザワです。

ここではプリュテックの
様々な使い方を紹介していきます。

あじさい



先週末、紫陽花の時期には一足早いですが、
鎌倉に遊びに行ってきました。
鎌倉は、明月院や長谷寺など、
あじさいの名所と言われているところはもちろんですが、
それ以外のお寺でも、
たくさんの紫陽花が植えられているんですね。

私が行ったときは、
ようやく咲き始めといったところでしたが、
もうしばらくすると、
あちこちで紫陽花が咲き誇るんでしょうね。

ただ、咲き始めのころから
「紫陽花鑑賞・ここから『 分』待ち」
という、
あとは数字を入れるだけの看板を見て、
ギョッとしましたが。
満開のころには、何分待ちになるんでしょうか…。




さて、あじさいが咲き始めたということは、
関東ではそろそろ、梅雨入りが発表される頃でしょうか。

梅雨になると心配になるのが「カビ」。
カビが発生しやすくなるこの時期は、
色んなものを除菌したくなります。

例えば、毎日使う「まな板」。
いつもどおりにキレイにした後に、
仕上げにプリュテックをシュッシュッ。

まな板



これでまな板除菌が完成です。

そしてちょっと時間のあるときは、
こんな感じで、

画像の説明



食器洗いかごとまた板を、
同時に漬け置きで除菌しちゃいます。

他にも、
食事前の食卓の水ぶき。
以前は台ふきんで水ぶきをしていたのですが、
実は、この台ふきん、
常に使っているため、いつも湿っていて、
カビの発生源に。
それを知ってからは、
水ぶきではなく、
プリュテックをスプレーしてから、
キッチンペーパーで拭きとるようにしています。

テーブルを拭く夏



食中毒の発生しやすくなる時期です。
いつも使うものだからこそ、
清潔でいたいなと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント


認証コード0052

コメントは管理者の承認後に表示されます。