ある朝の異変

こんにちは。
スタッフのカンザワです。

ここではプリュテックの
様々な使い方を紹介していきます。

上野公園桜



このところ、
春のように暖かい日がありますね。
私は先日、散歩をしていたら、
桜が咲いているのを見ました。
春はもうすぐですね。

とはいえ、
妙に暖かかったかと思えば、
次の日にはまた、冬の寒さに逆戻り。
体調管理が大変ですね。
私も風邪をひかないように、気をつけています。

そんな我が家の体調管理に欠かせないのは、
『プリュテック』。
我が家は、24時間、
プリュテックを室内噴霧しています。

画像の説明



でも、ずっと噴霧していても、
その効果ってわかりづらいですよね。


これは私の場合ですが…


私は風邪をひくときは、
たいてい「のどの痛み」から風邪をひきます。
そしてだいたいは
朝起きた時に、
のどの痛みを感じることが多いんです。

きっと、
寝ている間、口を開けているんでしょうね、
自分では全くわからないんですけど。

口を開けているから、
口の中は乾燥するし、
乾燥するから、
菌やウイルスに対して、無防備になってしまう。

しかも、いい具合に口を開けているから、
一晩中私の口の中は、
菌やウイルスが降り注いでいることでしょう。

仰向けで寝る猫



でも、プリュテックを噴霧するようになってから、
のどの痛くなる回数が、
劇的に減りました。

う〜ん、快適。
冬場の心配事が減りました。

ですが、ある日、
朝起きたらのどが痛いんです…。
なんでだろうと思いつつ、
やっとの思いで布団を抜け出ると、


「あれ?プリュテック噴霧器の電源が切れている…」


どうやら、
夫が気を利かせて、
外出した際に、電源をOFFにしてくれたようです。
そうとは知らない私は、
いつでも噴霧されているつもりでいて、
そのまま寝てしまったんです。
結果、のどが痛くなったようです。

一晩だけで、
この体調の違い。

私はもう、
プリュテックが手放せません‼︎

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント


認証コード4149

コメントは管理者の承認後に表示されます。