プリュテックは目や口に入っても無害で安心&安全。
強力な除菌・消臭力は様々な場所で活躍。

↓↓↓ プリュテックの色々な使い方ブログ更新中! ↓↓↓
ここをクリック



プリュテックとは
厚生労働省認可の食品添加物である次亜塩素酸ナトリウム(殺菌剤)と希塩酸、水を特許技術で混合生成した次亜塩素酸を主成分とする弱酸性の安全無害な除菌消臭水です。
次亜塩素酸は人間の体内で殺菌の為に作られている成分であり、細菌等の異物を分解するために活躍しており、その安全性も既に証明されています。
強力な除菌力と瞬間消臭力を持ちながら人体と環境に優しい除菌水として、プリュテックは多方面で活用されています。

プリュテックの安全性
厚生労働省認可の食品添加物同士の混合により生成されるプリュテックは、安全そのものです。菌や有機物に接すると除菌・消臭効果を発揮するとともに『ただの水』に戻ります。万一誤飲してしまった場合でも、胃腸に達する前に有機物と反応して水に戻ってしまいます。皮膚は、表皮ブドウ球菌をはじめとする無数の常在菌がPHを弱酸性に保つことで守られています。一方外から皮膚の表面に付着する病原菌は、アルカリ性が好きな菌です。プリュテックは中性に近い弱酸性の低濃度(肌のPHと同じ弱酸性)で使用するため、肌荒れを起こしにくく、常在菌を守ります。

プリュテックの除菌力
塩素を水と反応させると塩素ガスと次亜塩素酸ならびに次亜塩素酸イオンの3種類に変化し、このうちで次亜塩素酸と次亜塩素酸イオンが除菌作用を示します。
プリュテックに含まれている次亜塩素酸の除菌力は次亜塩素酸イオンの約80倍もあります。
微生物や細菌等は弱い菌から強い菌まであります。一般に医療関連施設などでは細菌の種類に応じて消毒剤を使い分けており、最も強い菌にはグルタラールアルデヒドなどを使用していますが、プリュテックはその除菌効果にも匹敵し、弱い菌から強い菌までほとんどの菌種に対抗します。

プリュテックの消臭力
従来の消臭剤は臭いを除去する働きよりも香りで悪臭を抑えるものがほとんどでしたが、プリュテックは化学反応により悪臭を無臭の成分に変化させるため、臭いが残りません。特に悪臭の素であるアンモニアに対しては、下記のように変化します。
ペットの臭いや加齢臭など、様々な臭いが気になる全国の病院・介護施設・動物病院・ブリーダー等でお使いいただき、その効果も認められています。



いろいろな使い方 1.

赤ちゃんの口に入るものを安全に強力に除菌

画像の説明
希釈したプリュテックをスプレーして、何でも除菌!

プリュテックは口や目に入っても安全なので
哺乳瓶をはじめ、おもちゃやベビーカーなどの他、
床や壁など何でもさっと除菌できます。

また、ハンドタオルやガーゼなどもつけ置きで
除菌しておきましょう♪

希釈したプリュテックをスプレーして、何でも除菌!
プリュテックは口や目に入っても安全なので
哺乳瓶をはじめ、おもちゃやベビーカーなどの他、
床や壁など何でもさっと除菌できます。

また、ハンドタオルやガーゼなどもつけ置きで除菌しておきましょう♪


いろいろな使い方 2.

介護中の家のなかをすっきり消臭&除菌

画像の説明
お湯で希釈したプリュテックでお年寄りの身体を拭いてあげることで
臭いを抑えるとともに肌を除菌し、菌によるトラブルを防ぎます。

また汚物にスプレーすると臭いを抑えます。
シーツなどのリネンにスプレーすれば臭いもすっきり清潔に♪
部屋で噴霧機を使用すれば、どうしても出てしまう介護臭も消えます。


いろいろな使い方 3.

ペットの臭いを消臭

画像の説明
お湯で希釈したプリュテックでペットの身体を拭いてあげると、
臭いを抑えるとともに毛艶が良くなります。
トイレにもシュッと一吹きで臭いを抑えます。
舐めても大丈夫なので、ゲージやマット、おもちゃなども消臭&除菌しましょう♪


いろいろな使い方 4.

お風呂場の足拭きマット、玄関マット……気になりませんか?

画像の説明
タオルは毎日替えても、足拭きマットは替えないですよね?

そして外から戻った足が一番最初に踏む玄関マット。
気になるそんなマットにも、プリュテックをスプレーして強力に除菌&消臭しましょう♪

もちろん靴のなかにも、ど〜ぞ!


いろいろな使い方 5.

実は、食中毒の原因はキッチンにいっぱい……除菌しましょう!

画像の説明
ふきんや食器洗いスポンジ、まな板…。ちゃんと除菌していますか?
口に入っても大丈夫なプリュテックでキッチン用品を除菌消臭しましょう。
お店の厨房なら空間丸ごと除菌もおススメ!
空気中の浮遊菌も丸ごと除菌しちゃいます。


いろいろな使い方 6.

冷蔵庫の中や流し台を除菌&消臭

画像の説明
プリュテックをスプレーし拭き取るだけで、除菌と消臭を一挙に行います。
二度拭きいらずなのが手軽で便利。


いろいろな使い方 7.

入れ歯の除菌&消臭

希釈したプリュテックに5分程度漬け置きます。

歯科で口内の除菌の為に使用されているプリュテックで、
ついでにうがいも行いましょう。

お口の中まですっきりリフレッシュ。


いろいろな使い方 8.

洗濯物の臭いを消臭

画像の説明
洗っても取れない臭いには、すすぎの時に原液を50ml程度入れましょう。
プリュテックですっきり消臭!また、室内干しでも生乾きでも臭いがしなくなります。


いろいろな使い方 9.

お風呂場の天井掃除に

画像の説明
気を抜くと、すぐにカビが発生するお風呂場。
壁や床を一生懸命キレイにしても、カビの胞子は天井から降ってくるそうです。
そこで、キレイに掃除した後のお風呂場の天井に、シューとスプレーを。
目に入っても大丈夫なプリュテックだから気にせず使用できます。


いろいろな使い方 10.

切り花の延命

画像の説明
キレイなお花、咲ききってしまう前に茎がどろどろに……。
そんな時にもプリュテック。

花瓶の水に少し入れておくと菌の繁殖を抑えるので、
水の嫌な臭いを抑えると同時に花を長持ちさせます。


お客様の声

これを使っている歯医者さんがお勧めします。

医療法人社団圭伸会 目黒歯科医院 様(栃木県佐野市)

R0070906.JPG

プリュテックを使い始めて、もう5~6年以上でしょうか?この除菌水は、強力な殺菌力と人体への安全性を両立した数少ない商品です。今では、当院の衛生管理や患者様、家族のインフルエンザ対策には欠かせなくなっています。
でも、初めて紹介された時は「次亜塩酸」と聞いてすぐに市販の塩素系漂白剤を連想しました。危険で、使い難いイメージです。そのため、安全性を、製造元の創研さんにしつこく問い合わせた記憶があります。
説明を聞いて、納得。名前は塩素でも、有効な殺菌成分だけを残し、毒性成分を限りなく除去して、美味しくありませんが、飲んでも大丈夫です。よく調べてみれば、「次亜塩素酸」は、人間の体内でも作られる殺菌成分だったのです。もちろん、飲料水ではありませんから、くれぐれも、お間違いなく。
最後に、歯科的には、実は歯石を取る処置が一次的に全身の炎症を招いているというデーターがあります。歯石を取らなければ、歯を失うリスクが高まるのですが、その処置が、炎症で腫れて傷ついた歯肉から、細菌を全身に送り込む事になるからなのです…。歯を守るためなのに、身体には負担をかけている…。その予防に当院では歯周病の歯周ポケットの洗浄や、この除菌水を使いながら歯石取りをしています。これを使っている歯医者さんがお勧めします。

画像の説明



↓↓↓ プリュテックの色々な使い方ブログ更新中! ↓↓↓
ここをクリック